沿革と歴史

1942年
(昭和17年)
越野 稔(こしの みのる)生まれ
1967年
(昭和42年)
土佐刃物の名匠である山崎兼利師に師事
1975年
(昭和50年)
現在地で越野刃物を独立開業
当社の前身として有限会社越野刃物製作所を設立
1980年
(昭和55年)
その後、自身が医師の誤診によるリュウマチ治療薬によって薬害を負う
薬害による副作用が原因で長期間体調不良となる
1995年
(平成7年)
自身の病体験を踏まえて、薬害で苦しむ人々がいない時代にするため
研究を重ね、ついにオルゴンリングを考案
1996年
(平成8年)
リングの製造・販売を手掛ける株式会社オルゴン越野を開設
当社代表取締役に就任
1999年
(平成11年)
その後、複数書籍の出版を開始
現在 全国で当社のリングを使った実践を行っている治療院などは多数あります

企業情報